H&B.Kニュース

健康・美容グッズ

2017.06.29

アンチエイジングの新常識!炭酸でシワ・シミ・たるみ、さようなら!マリープラチーヌの「炭酸ジェルパック」がおすすめ!

H&B.K運営事務局

  • ラインで教える

この記事のポイント
  1. アンチエイジングの鍵は「毛細血管」
  2. 「炭酸の力」でお肌を活性化
  3. 炭酸ジェルパックの期待作用と使い方
アンチエイジングの切り札、注目の「毛細血管ケア」

若さと健康の大きな鍵は「毛細血管」といわれています。毛細血管は年齢とともに減っていき、肌など体中の細胞が酸素と栄養不足になり、様々な症状を引き起こします。
皮膚に酸素や栄養が届かなければ、シミ・シワなど、肌トラブルの一因となります。
そこで今、「毛細血管ケア」と言う新しい発想が注目され始めています。毛細血管の血流を良くして、若い状態に保つことで、老いや病を防ぐというものです。

「炭酸」で肌の自然治癒力を取り戻す!

新潟県新発田市と愛知県名古屋市にサロンを構える「マリープラチーヌ株式会社」は、美肌づくりに特化した化粧品・スキンケア商品メーカー。商品の開発・販売のほかに、炭酸筋膜エステのサロン経営とエステティシャンの養成スクールを展開。

マリープラチーヌの特徴は「炭酸パック」。

炭酸パックとは、二酸化炭素を肌細胞に送り込み、血液中の二酸化炭素濃度を上昇させ、一時的に酸欠状態であると体に勘違いさせ、肌細胞に多くの酸素を送り込む状態を作ります。

肌細胞に多くの酸素が送り込まれると、血流がアップし、肌の新陳代謝が活発になり、肌本来が持っている自然治癒力を取り戻していきます。

そもそも炭酸は自然界にも存在するもので、体に害がないので、炭酸を使った美容法は国内外で安定した人気を保ち続けています。

 マリープラチーヌの「ソーダジェルパック(炭酸ジェルパック」

マリープラチーヌの「ソーダジェルパック(写真上)」は、独自の特許技術で、炭酸ガスをしっかり閉じ込めることに成功しました。この驚異の炭酸保持力で、潤いに満たされた健康的な素肌に導きます。

ソーダジェルパックの期待作用

  1. 血流促進により肌サイクルを正常化に導き、コラーゲンやエラスチンなどの肌弾力がアップし、肌にハリが出ます。
  2. 酸素供給活動を活発にすることで肌を活性化させ、細胞を目覚めさせることで肌を引き締ます。
  3. 文献からも分かるように、肌本来の自然治癒力を高めます。 パックのように一定時間皮膚を覆うことで、炭酸による肌の内側からの膨潤と外側からの膨潤により、有効成分の浸透性が上がります。
  4. 泡により、残っている毛穴の汚れも除去でき、肌のキメがより整います。

ソーダジェルパックの使い方

①適量(A剤・B剤を同量、各10プッシュ程度)を手に取ります。

※皮膚の弱い方は、洗顔でバリア機能を除きすぎになるので、パックの前にクリーム等を塗布して、バリア機能を高めると刺激を感じにくくなります。

 

②手のひらの上で軽く混ぜあわせて泡立たせます。

 

③耳の下のリンパに塗り、顔全体に塗り拡げていきます。

 

④気になる、しわ、シミの部分には、多めに塗って下さい。

 

⑤15~20分、最大で30分ほどパックします。炭酸ガスの作用により、肌がほんのり赤くなったり、暖かく感じることがあります。

 

⑥パック終了後、ジェルを濡れたタオル等で拭き取り、水またはぬるま湯で洗い流して下さい。

 

⑦効率良く二酸化炭素を取り込むことで、美しくなろうとするお肌をサポートします。

 

ソーダジェルパック
詳細ページへ

マリープラチーヌの情報

プロフィールを見る 電話でお問い合わせ

H&B.K新着ニュース

プロフィール

H&B.K運営事務局

公式SNS

  • facebook
  • Twitter

お問い合わせ

お問い合わせフォーム: https://www.h-bk.jp/sys/contact/
  • ラインで教える