専門家ニュース

ダイエット方法

2018.01.16

月刊キャレル|30日でどれだけ痩せられるか

西條弓子(にしじょう ゆみこ)/漢方専門薬局・管理薬剤師

  • ラインで教える

新潟市中央区 漢方専門 西山薬局 薬剤師ユミコです。

お正月に「今年こそ痩せるわ」って宣言したアナタに読んでいただきたい内容をご紹介します。

凄く反響がよく、ロングヒットなネタです。

 

2009年、新潟地区限定の情報誌「月刊キャレル」の専属記者さんが漢方薬を使いながら鍼灸治療を併用してダイエットに挑戦していただきました。

30日で どれだけ痩せられるかという企画

体験するのは冷え症の編集女性記者Y(41歳)。

過剰なグルメ取材でウェストと下半身のサイズが半年で倍増、足と顔のむくみも酷く体の調子も悪い。

加齢による不調もあり「まず体質改善を!」というYの体質チェックをすると「気虚(ききょ)」と「オ血(おけつ)」の混合タイプとの結果が。

「気の働きが弱い気虚の人は筋力がなくてたるみがち、特に下半身が気になるはず。

オ血はいわゆる『血液ドロドロ』もしや肉好きですか?」といわれてドキリ。

確かにYは無類の肉好き。「でもBMIは20.8、どちらかというとヤセ型ですね。無理に体重を落とすのは漢方的に勧められないので、Yさんの場合1カ月ですと2キロですね」とキッパリ。

え、もう少し・・・・・と思ったが、「まず体調を整える方が大事ですよ」と言われて納得。編集Yにぴったりのお茶や漢方薬、更年期障害にもいいという「婦宝当帰膠」を渡されて、次は鍼灸へ。

1ヶ月後なんと太もも7センチ減

漢方を朝晩飲み、週に一度鍼灸を続けて一カ月。

2週間目からトイレの回数が増え、万年冷え症だった体も汗をかくように。

この頃から、周囲に「痩せた?」「小顔になった?」と言われるようになり、むくみが取れたのか体調もスッキリ。そういえばジーンズがゆるくなった?と思った一か月後。

体重は言われた通りきっちり2キロ減。これにも驚くが、さらにびっくりが下半身。

今まで何をしても絶対に痩せなかったという太もものつけ根がなんと7センチ減!

これには本人も驚愕。

 

※体調を崩さずに目的を達成する「漢方ダイエット」本来は時間をかけて、ゆっくりと行います

雑誌に記事が掲載されたのが2009年の9月。

あれから3年も時間が経ってますが、

「あの記事を見て・・・」

「ずっと来たかったの」

「これしかないと思って・・・」

いまだに、新規の方がご来店されます!!

また、記事を見たことがきっかけで当時ご来店された方もリバウンドせずに漢方だけ続けている方の多いこと。

目標を達成したら、あとは定期的に漢方を減らして飲みながら1カ月に1度鍼灸を受けてもらえれば完璧です!(^^)!

 

実は取材当時、店主の体重は100キロを超えておりました。

本人も「太っていたら説得力無いよね」ってことでダイエットを実践。

はい。

1年かかりましたが大成功!!

今日も最後までご覧いただきましてありがとうございました。

新潟市中央区の漢方専門 西山薬局・薬剤師ユミコでした。 

【1901年創業】漢方薬の西山薬局公式ホームページ
http://kanpou2480.com/

【送料無料】漢方のお茶屋さん西山薬局オンラインショップ
http://store.kanpou2480.com/

【1年で30kg減 健康に痩せる中医学ダイエット】
http://diet.kanpou2480.com/

【女性の悩みにめっぽう強い】完全予約の西山薬局附属鍼灸(はりきゅう)院
http://niigata-hari.com/

新着ニュース

西條弓子(にしじょう ゆみこ)/漢方専門薬局・管理薬剤師が更新するニュース一覧です。

プロフィール

公式SNS

  • facebook
  • Twitter
  • line

お問い合わせ

住所: 創業明治三十四年 漢方薬 西山薬局
新潟県新潟市中央区本町通4-221
電話番号: 025-222-8375
営業時間: 平日:10時~19時
土曜:10時~17時
定休日: 日曜・祭日
  • ラインで教える