専門家ニュース

健康・美容法

2017.10.14

あなたの爪は何色?色艶は健康状態を映し出す鏡

西條弓子(にしじょう ゆみこ)/漢方専門薬局・管理薬剤師

  • ラインで教える

新潟市中央区の漢方専門 西山薬局・薬剤師ゆみこです。

 

本日は中医学の「肝と血」との関係が深い「爪」についてお話いたします。 

ピンク色の爪は健康の証

爪はケラチンというたんぱく質から出来ています。

指の先にある小さな体の一部ですが、爪は皮膚と同じく中医学(中国でんとういがく)では「健康状態を映し出す鏡」とも言われていて 、

体内の状態が反映される場所でもあります。

健康な人の爪は

◆きれいなピンク色で、ツヤがあり、斑点や凹凸がなく滑らか

◆軽く押すとうっすらと白くなり、放すとピンク色にもどります

 

これは、爪の真下の毛細血管を流れる血液の状態が良いことを示しています。

中医学(中国伝統医学)では「爪は筋の余り、筋の延長」「爪は血によって養われる」と古くから言われています。

筋を司り、血を蔵するのは「肝(かん)」。

爪が白っぽかったり、もろくて割れやすくなっていたら、それは「肝血虚(かんけっきょ)」(肝の働きが低下して血が不足している)かもしれません。

 

爪の異変は体内環境の乱れや機能の低下?!

 爪の色が紫っぽくなっていたら、血のめぐりが悪くなっている証拠です。

 白っぽくて割れやすいようなら、血が不足しています。

 灰色っぽくて爪が厚ぼったくなっていたら、真菌に感染している可能性があります。

 

特定の指だけが黄色い場合は、タバコなどが原因のことが多いですが、全部の爪が黄色っぽい場合は、黄疸など肝臓・胆嚢などの病気の恐れがあるので、早めに検査を受けましょう。

黒っぽい場合は、悪性腫瘍(ガン)の可能性があります。 

全体的よりも、1本の指の爪が黒っぽい方のほうが可能性が高いと言われているので、すぐに病院へ行き検査してもらいましょう。

 

中医学的ネイルケア

きれいなピンク色の健康な爪を保つためには、気血も養う肝の働きを強くするのと一緒に、体を温めて血のめぐりを良くすることが大切です。

爪は、心臓から遠く離れた体の末端にあるので、十分な血としっかりとした血行の良さが必要なのです。

 

爪はケラチンというたんぱく質から出来ているので、ゼリーや寒天、豚足、フカヒレなどゼラチン質の食べ物は爪を健康にしてくれます。

 

昔から中医学的に食養生するには肝と血を補う食材をとることです。

プルーン、ナツメ、クコの実、黒きくらげ、小豆、ほうれん草、玄米などを中心に食べてください。

体を温めて血のめぐりを良くする食材は、生姜、牛肉、羊肉、シナモンなど

 

漢方薬では、当帰(とうき)やロバのコラーゲン阿膠(あきょう)などが入った婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)が1番です。

 

婦宝当帰膠・ふほうとうきこう(第二類医薬品)
西山薬局店主が美味しい飲み方と特長について240秒の動画で解説しております。

日常的にマニュキアをしている人は爪には相当の負担が!?

 

繰り返しマニュキアを使うことで爪質が悪化してしまうこともあります。 

一週間に1度は指のマッサージをするのがおすすめです。 

やり方は、親指と人差し指で爪根を10回ほどもむようにします。

 

また、ハンドクリームを塗る際には爪の付け根にも塗るようにするのもおすすめです。

 

手だけではなく、足の爪も同じケアをしてあげると良いですね。

  

今日も最後までご覧いただきましてありがとうございました。

新潟市中央区の漢方専門 西山薬局・薬剤師ゆみこでした。

 【1901年創業】漢方薬の西山薬局公式ホームページ

http://www.kanpou-nishiyama.com

【送料無料】漢方のお茶屋さん西山薬局オンラインショップ

http://store.kanpou2480.com/

【女性の悩みにめっぽう強い】完全予約の西山薬局附属鍼灸(はりきゅう)院

http://niigata-hari.com/

新着ニュース

西條弓子(にしじょう ゆみこ)/漢方専門薬局・管理薬剤師が更新するニュース一覧です。

プロフィール

公式SNS

  • facebook
  • Twitter
  • line

お問い合わせ

住所: 創業明治三十四年 漢方薬 西山薬局
新潟県新潟市中央区本町通4-221
電話番号: 025-222-8375
営業時間: 平日:10時~19時
土曜:10時~17時
定休日: 日曜・祭日
  • ラインで教える