H&B.Kニュース

イベント情報

2017.09.14

ピンクリボンホリデー2017 in 長岡「広げよう 乳がん検診の輪!」 10/8(日)アオーレ長岡で開催!!

H&B.K運営事務局

  • ラインで教える

新潟県女性のマンモグラフィ検診の受診率向上と、一般市民の乳がんへの関心を高める為に設立された、新潟はっぴー乳ライフさんが主催する「ピンクリボンホリデー2017 in 長岡」が10/8(日)に長岡市大手通のアオーレ長岡で開催されます。
今年は「広げよう 乳がん検診の輪!」として、現役医師3名と看護師1名によるリレー講座と、専門医をゲストに迎えた「乳腺専門医が受けた初めてのマンモグラフィ検診」のトークショーを予定しています。

最近は芸能人が乳がんを公表すると、検診率が一時的に急上昇するという現象もたびたび起きています。40歳になる前でも、早期発見のためにはマンモグラフィは受けておくべきなのでしょうか?
そんな疑問を新潟県立がんセンター新潟病院のドクター、長谷川美樹医師に、NAMARA代表の江口歩と、30代で乳がんになった新潟医療福祉大学准教授の五十嵐紀子がぶつけます。
若いうちからでもすべきこと、しなくてもよいことなど一緒に考えませんか?

その他、血管年齢測定・メイク個別相談などの催しが開催されますので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?


日時:10/8(日)
   10:00~16:00
会場:アオーレ長岡(市民交流ホールA、ナカドマ)
住所:長岡市大手通1丁目4番地10

【ブース出展 10:00~16:00】
会場:ナカドマ
●血管年齢測定
●お薬相談 長岡赤十字病院薬剤師も担当
●見てみませんか?マンモグラフィ
●ケア帽子 展示・販売
●経口補水液紹介

【アピアランス相談会 10:00~11:30】
会場:市民交流ホールA
●医療用ウィッグと術後の下着の展示
●メイク個別相談

【リレー講座 13:00~14:10】
「みんなで学ぼう乳がんのこと」

会場:市民交流ホールA
司会:佐藤 友威(新潟県立中央病院 医師)

(1)疫学と検診そしてデンスブレスト
植木 匡(柏崎総合医療センター 医師)

(2)怖がらないできちんと知って!マンモグラフィ
新保 綾乃(長岡赤十字病院 放射線技師)

(3)診断がどのように治療に展開していくのか
島影 尚弘(長岡赤十字病院 医師)

(4)マンモグラフィ検診だけでは安心できません!実践しよう乳房セルフチェック!
頓所 弘美(長岡赤十字病院 看護師)

【トークショー 14:30~15:30】
「乳腺専門医が受けた初めてのマンモグラフィ検診」

会場:市民交流ホールA
司会:江口 歩(NAMARA代表)、五十嵐 紀子(新潟医療福祉大学社会福祉学部)
ゲスト:長谷川 美樹(新潟県立がんセンター新潟病院)


【同日開催】
長岡市 乳がん検診(事前予約制)
●定員/65名
●受付/9:00~(市民交流ホールA)
●検診/9:00~12:00(検診車で行います)
専門医による自己触診の講習もあります。

対象:長岡市に住民登録のある40歳以上の女性(年齢は平成30年3月31日時点)
費用:41歳(無料クーポン券対象)、70歳以上は無料。
   40歳、42歳~49歳は1200円、50歳~69歳は700円。
※40~69歳で、市民税非課税世帯・市民税均等割額のみの世帯の方は、10/6(金)までに健康課または各支所市民生活課で申請手続きを行ってください。
※生活保護世帯の方は、検診当日に被保険者証を持参し、ご提示ください。
持ち物:1週間前に送付する案内通知と乳がん検診問診票、検診費用

予約・お問い合わせ先:長岡市役所 健康課 成人保健係
平日8:30~17:15 ※土日祝日休み
TEL:0258-32-5000
※予約受付開始9/11(月)、定員になり次第終了

H&B.K新着ニュース

プロフィール

H&B.K運営事務局

公式SNS

  • facebook
  • Twitter

お問い合わせ

お問い合わせフォーム: https://www.h-bk.jp/sys/contact/
  • ラインで教える